システム開発 ワークフロー

お客様からご依頼をいただいてから、

システムが運用されるまでの流れをご説明いたします。

1.お問い合せ

ご依頼は、メール・お電話等でお受けしております。
初めにご予算・内容・納期など現在決まっている範囲で結構ですのでお聞かせ下さい。

2.お打ち合せ

ご依頼いただく内容や目的、概要、市場の状況など、システム開発に必要な情報をヒアリング致します。お預かりした諸情報を元に、現状分析から、システム選別までのスケジュール等をお知らせします。

3.現状分析〜システム選定

3-1.現状分析

会社全体の経営状況や各部門の管理体制、現場の実作業など、現状の取り組みと問題点などを分析します。

3-2.要件定義

現状分析で明らかになった問題点や改善策など、今後「こうしていきたい」という会社全体の要件をまとめます。

3-3.基本構想企画

現状分析で明らかになった問題点や、要件定義でまとめた要件をもとに様々な改善策の有効性や実現性を踏まえた「基本構想」を企画します。

お客様のご要望を「叶える」だけでなく、「一歩先行くご提案」をプラスした、より機能的で効率的なシステムをご提案します。

3-4.システム選別

ユーザーアプリケーションの開発やパッケージソフトの導入等、様々な選択肢の中から運用に最適なソフトウエアの「コーディネイト」を行います。

4.ソフト&ハードの選定

4-1.オリジナルソフトの開発

_sys_web_keyboard.jpg

[1] 基本設計(デザイン)

ゼロベースでシステムの基本設計を行います。(形に囚われない自由度の高い開発が可能です)

また、デザイン事業部と連携し「デザイン監修」されたユーザビリティの高いシステムを構築します。
【作業内容】

・入力画面の仕様やデザイン

・問合せ画面や検索画面の仕様やデザイン

・帳票のデザイン ・コード設計や区分設計

・インターフェース仕様

4-2.​パッケージソフトの活用

​現状分析〜基本構想を経て、条件を満たしている市販パッケージソフトを選定いたします。オリジナルで開発するよりも、比較的短期で導入でき、導入コストも下げられるメリットがございます。

4-3.​ハードウエアの選定

構築、運用に適切な

ハードウエアを選定します。

【選定内容】

サーバー機 パソコン ルーター

ハンディターミナル

プリンタ等の周辺機器 防犯カメラ​ 他

[2] 詳細設計・仕様書作成

基本設計に基づき、詳細設計および仕様書を作成します。

【作業内容】

・内部設計書 ・機能仕様書 ・プログラム定義書

・プロセスフロー ・データーフロー

・データーベース設計 ・運用設計

[3] プログラム作成

詳細設計をベースに最適な開発言語で
プログラミングいたします。

【開発言語】

・VB.net ・C++ ・JAVA ・html ・COBOL

・Access ・Db Magic ・File maker

5.マスターデータ移行とセットアップ

旧システム上のマスター・データを活用し新しいシステムにマッピングします。

また、選定したハードウエアへインストールや設定(セットアップ)を行います。

【セットアップ内容】

サーバー機 パソコン ルーター 

ハンディターミナル プリンタ等の周辺機器

防犯カメラ​ 他

6.ネットワーク環境の設定

社外ネットワークWAN/VPNや社内LANを構築します。

7.テスト稼働

業務の流れやプログラムの検証、オペレータの練習、移行したマスタ・データの確認等、本稼動を見据えてテスト環境で試運用します。

8.本稼働&運用支援

テスト稼働で動作を確認し、本番環境へ移行しシステムを運用します。

運用後は、開発されたシステムが正常に動作しているか確認し

トラブルが起きないよう管理します。

【管理内容】

・ユーザー問い合せ対応・システムの監視

 (ハードウエア・ネットワーク負荷)

・データベース運用上の最適化など

別途ご契約

システム保守サービス

システムの一部に変更を加えたり新たな改善を施します。バグなどの障害が発生した場合は、その原因を究明し既存システムを改修いたします。

システム稼働後も安心して運用できるようパートナーとして支援いたします。

※ネットワーク保守について・・・・

ネットワークやサーバーで問題が発生した場合に適切な環境を整えるよう対応しております。

※「システム保守サービス」は別途保守契約が必要です。